臓器移植を考えませんか?

Google

2008年8月22日金曜日

【メッシュグローブ】 革グローブの補強  【エコ換え?まだだ!まだ終わらんよ!】

前回の記事で、バイクの夏用メッシュグローブの補修を書きました。

仕上がりはこんな感じです。



補修ですから、穴がふさがったらいいんです。




・・・・でも、親指がボコボコになったり、革の薄い部分が気になったので、補修というか・・・・補強を施しました。




革の薄くなっている部分には、柔らかく薄い革(白い革)をあてて、手縫いしました。




小指をやったら、全部の指をしたくなりましたw。

とりあえず、ハンドルのグリップを握る部分で気になるところを中心に、補強をしました。



上記の写真が仕上がりです。

時間は90分ぐらいでしょうか?




おそらく、今回の補修・補強が最後の修理になります。

なぜなら、全体的に革が薄くなっていて革を縫い付ける部分の強度が落ちているからです。



これ以上革が薄くなったり穴が開いたら、買い替えです(エコ換え・・・・は無理か?W)




おまけ:左手をグローブに入れてみて撮影しました。
     立体感がわかれば幸いです。


2 件のコメント:

kinchan さんのコメント...

グローブ補強見て、なんか懐かしさを感じました。
実は中学生のとき、バスケ部で、ハイソックスをはいていたのですが、結構高かったので、穴が開きそうになると、普通の靴下を使って、補強?!してました。もちろんmy手縫いです。
でも意外と物を大切にする気持ちというか、手縫いの風合いが、気に入ってしまい、靴下を3年ぐらいもたしてしまいました(笑)

皮製ならもっと持ちますよ!!大事にしてください!!

山岡 キャスバル さんのコメント...

>kinchanさん
コメントありがとうございます。

新しい革を貼ると、引き締まるというか、パシッとします♪
気持ちいいもんですね。

今日使って再チェックをすると、右手に穴が開いてました。
これから補修です♪

まだまだ楽しめますね~♪