臓器移植を考えませんか?

Google

2008年10月15日水曜日

【転倒多し!】国道33号の危険な場所【四国の事故多発地帯!】

国道33号の事故多発地帯です。

国道33号の愛媛県内、高知から松山に向かって右カーブです。
(下の地図を参考にしてください)



大きな地図で見る


場所の詳細は書きません。

書かないので、皆さん走行中は気を抜かないでください。



ヒントはこういう光景です。

(高知から松山方面を見たところです)




こういう路面の黒い筋が見えたら注意です!

この黒い筋に乗ってしまうと、びっくりしてブレーキするライダーが続出です。


この黒い筋に乗ってはいけません。





この黒い筋の向かう先には・・・・・




壁面に衝突したあとが!

路面にも転倒したあとが多く、オイルをぶちまけた跡もあります。




路面を補修したときの手抜き工事が原因でしょうか?

私も過去にこけそうになったことがあります。

事実、友人のM氏は、私の前で転倒しました。

ベテランライダーでも転倒するほどの路面・・・・管理不行き届きではないでしょうか?





ちなみに、この国道33号は、国土交通省四国地方整備局松山河川国道事務所が管理しているようです。

この道路の路面を補修した工事事業者はどこなんでしょう?

今度から、工事の指名を外してもらいたいです。

ろくな工事をしてないんですから・・・・・。

2 件のコメント:

biggest bulldozer さんのコメント...

wow, very special, i like it.

articulated loader さんのコメント...

yeah! its much better,